垂水ライオンズ杯


11月23日、KFP岩岡で垂水ライオンズ杯が開幕しました。

開会式では、選手を代表して、Cチームのたけるが選手宣誓を行いました。堂々とした宣誓、素晴らしかった!

一回戦 2-1 千代が丘B

午後からの試合でしたが、朝から集合し、軽く体を動かして、みんなで昼食を摂り、試合に臨みました。

サッカーは点を取るスポーツ、守りに入らず攻守とも攻めの気持ちで戦うこと、ゴール前では泥臭くてもいいからゴールを奪うことを伝えて、選手を送り出しました。

前半は風上に立ち優位にゲームを進めます。相手チームの頑張りもありなかなかフィニッシュには至りませんでしたが、前半終了近く、ゆうきのCKをはなかがあわせて待望の先制点を奪い、ハーフタイムを迎えました。

後半は一進一退の中でゲームが進みましたが、ゆうきが右サイドから切れ込み、サイドネットへグラウンダーのシュートで追加点を奪いました。

残りわずかになり、ボールコントロールのミスから失点しましたが、辛くも逃げ切り準々決勝へ駒を進めることが出来ました。

個々のプレイでは課題が残りましたが、一試合を通して、粘り強く戦い抜いたことが結果に繋がったと思います。この気持ちを忘れず、次戦以降はさらに頑張ってくれると期待しています。

対戦していただきました千代が丘SCの皆さん、ありがとうございました。

最後に、勤労感謝の日にも関わらず、選手のために一日声援を送っていただいた保護者の皆さん、大会の運営団として自チームを犠牲にして運営に携わり、試合に専念させていただいたマリノスタッフの皆さん、ありがとうございました。

一戦一戦、目の前の試合に集中して、期待に応えれるように選手たちとともに頑張りますので、引き続き声援をお願いします。

1479895449924 1479895459379 1479901445690 1479901457870

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.