5C(2017.08.26)_TM結果


堺です

1年数カ月ぶりに投稿を行います

本日は霞ヶ丘学園SCさんのお誘いでTMを行いました

今回は、選手全員が主体的に試合に取り組むために、試合ごとにキャプテン2名を決めて選手でポジションを決めて、試合の目標を決めて臨みました

結果

VS なぎさ 1-7 負け まはと1(アシスト かいと)

VS 霞ヶ丘 0-3 負け

VS 玉津  11-0 負け

1試合目はコーチからの希望で①ミスを減らすのではなく、ミスを恐れずにファーストタッチやパス、シュートの成功を目指してチャレンジをする ②自分が言われて嫌だと思うことを仲間に言わないを目標に取り組みました

2試合目はファーストタッチ、パスの質を上げると選手で言っていましたので、①パスを3回繋げるのを何回出来るかチャレンジしようと取り組みました

パス3回の結果は、前半は自陣で11回、相手サイドでは0回(涙) 後半は自陣で6回、相手サイドで3回

3試合目も同じ目標で取り組みました

前半は審判をしていたので記録はないですが、後半は4回

多少は改善して出来ないことはないのですが、最後は相手にパスをしてボールを奪われ、失点の多くはゴール前や、自陣で相手にパスをしての失点が多く感じられます

サッカーで止める、蹴る、運ぶの技術を言われますが、キックオフのあとは必ず止める技術が求められ、ドリブルするにも止める技術ななければ上手く出来ません、止める技術を高めるには、パスを出す仲間がしっかりと蹴れなければ止める練習になりません・・・・5Cの選手は今まで見てきた選手と比べて、左足で蹴らなければならない場面で蹴れる選手は多いので、蹴る技術が上がればボールを奪われる回数は少なくなり良い方向に向かうと感じています(笑)

 

 

This entry was posted in 5年ブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.