5C(2017.09.18)_リーグ戦結果


堺です

5C 11名でリーグ戦を行いました

最近の練習でチームとしてポゼッションを行うときのリズムを意識した練習を行い、本日のアップもリズムを意識するように話をし、洗脳するつもりはなかったですが選手で決めた目標は「リズムよく試合をする」でしたので、リズムを作るにはボールを持たずに仲間にボールを渡す事が大事(そのためには判断の速さ、蹴るのではなくパスを渡す)と話をして試合に臨みました。

結果

VS 本庄FC 6-0 勝ち

1分まはと(あつき) 7分あつき(かいと) 8分かいと(あつき) 11分まはと(あつき) 12分るい(まはと) 21分まはと

相手のプレッシャーが弱いのもあって、リズムよくサイドを使った攻撃が多く、タテパスも相手ゴールに向けてまっすぐではなく、斜めのパスが出来てたのは良かったと思います。

結果は良かったですが、まだまだファーストタッチがボールから近いほうでコントロールしたり、パスのスピード、狙った所に蹴る技術は上げて行かないといけません。

せっかくサイドから崩しても、サイドの受け手が長い距離を走って疲れてセンタリングが上がらない事にならないように、DFの2列目からのサポートが出てくると相手サイドでの攻撃の厚みができるので、少しづつですが練習で身に着けて行けるようにしていきたいと思います。

選手からは摩耶リーグで優勝したいとの声が聞こえたので、今日の試合で天狗にならずに、各自が自信を持って今よりも少しでも技術を上げて上手くなりたい気持ちを持って練習を続けて行けば、よい結果は付いてくると思います。(笑)

This entry was posted in 5年ブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.