5C(2017.11.26)垂水ライオンズ杯


堺です

5C 11名(怪我明けの選手は大事を取ってベンチで応援)全員がそろって垂水ライオンズ杯の1回戦に臨みました

本日のスケジュールはタイトで開会式の後に、私が審判を行い、終了後に試合という状況でアップから試合開始まで選手中心に行うことにしました。 審判しながらアップの姿を見て、アップが終わって準備している姿を見ていましたが、これから試合に臨むチームには見えませんでした(涙)

試合前に選手にアップが始まったらどうしなければならい? 他のチームに見られて恥ずかしくない行動がとれていかた? コーチに言われなければ出来ない?来年はチームの最上級生として下の学年のお手本になれるのか?意識を変えるようにして行きたいと思います。

その中で、試合前に選手がチームとしての目標の話もしていませんでしたが、先日の大会の決勝戦で楽しいサッカーが出来たのだから今回もそこをチームとして目指してみよう!! やれば出来たのだから、今回も頑張ってやってみようと言い試合に送り出しました

結果

1回戦 VS 西神中央 1-0 勝ち いぶき(かいと)(14)

2回戦 VS つつじが丘 2-1 勝ち かいと(5) あつき(19)

1回戦はコーナーキックからの得点で、その後DFの判断が曖昧になったり、パスの精度が低い場面でピンチはありましたが全員で最後まで粘り強く戦えたと思います

2回戦も先制をしましたが追いつかれ、後半に何とか勝ち越しました。

サイドからの攻撃もいつもよりかは多くトライできていましたが得点の結果はアシストからでは無く・・・・ ですが、出来てきているので多彩な攻撃が展開されゴール出来る日を楽しみに見守ります(笑)

内容は決して悪くはなく、拮抗した試合で勝ち切るのは成長した証なので自信を持って次に臨んでほしいと思います。ただし、判断の速さ、プレーの精度は各選手には今よりも少しでも上げれるように話をしましたので、今後の練習で上手くなりたい気持ちを沢山持って取り組んでもらいたいです(笑)

This entry was posted in 5年ブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.