5C(2018.03.21)TM_三田FC


堺です

5C11名で三田FCさんからのお誘いで、5年生最後の練習試試合を行いました。

20分ハーフ2本 15分1本 最後はPK戦2セット行いました

結果

4-1 勝ち あつき まはと まはと れいと

4-7 負け  オウンゴール あつき あつき(まはと) あつき

0-3 負け

0-2 負け

桜が満開の中、春休みのせいか? アップから集中が出来ていない中1試合目は悪くなかったですが、2試合目は前半0-4で後半は4-3とファーストタッチが前にいる相手選手に向かってプレーしたり、パスも相手に素晴らしいパスをしたりとバタバタした状況でした(涙)。ですのでコーチングの声もミスの指摘のみ・・・仲間にアイデアと勇気を与える声掛けは聞こえませんでした・・・

3試合目は変化を付けると、全員が声が出る様になりましたが、プレーの精度はまだまだ上げて行かなければなりません

選手自身が主体的に声を出すと体が動き、ボールが動き、チームが動き出す事は経験しているので、選手には声が出ないのは人のせいにしないで、自らやらなければ何も変わらなく、自身の成長のためにチームのために出来る事をトライして行けるように色々と考えて行きたいと思います。

試合の翌日は、U-15の試合を見る機会があり、チームとしてボールを奪われない為の声掛けはGK含めたDFからMFの選手がボールをどこに動かすと奪われないか声かけが多く、攻撃で局面の打開はボールに近い選手2~3人が声をかけているのが印象的でした。 U-12の選手も3年後には出来るようになるので慌てず確実に階段を上がれるようにして行きたいと思います。

 

 

 

 

This entry was posted in 5年ブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.