6A(2018.04.08)TM_小部キッズ、鹿の子台


堺です

4月になり、6A 10名で垂水健康公園で練習試合を行いました。

チャレンジ&カバーを行うために、しっかりと声をかけながらプレーをして行こうと試合に臨みました

結果

VS 小部キッズ 1-2 負け まはと

VS 鹿の子台  1-5 負け あつき

VS 小部キッズ 20分1本 2-6 負け かいと まはと

VS 鹿の子台 20分1本 2-0 勝ち まはと×2

最後は時間があったので総当たりのPK戦

2チームともファーストタッチのレベルは高く、簡単にボールを奪わせてくれませんでした。 顔を上げてドリブルを仕掛けて、受け手もDFの裏を狙ってスルーパスを通してくるサッカーをしてきて、マリノのファーストDFのプレッシャーをかける距離がもう少し近くなれば簡単にスルーパスを出させることは無いと思います

失点の大半がDFから攻撃のスタートが始まるパスを相手に渡してしまう・・・ボールを受けるファーストタッチ・セカンドタッチ・サードタッチ・・・ホームイン??ではなくパスをしていては相手のプレッシャーを受けてしまうのでリズムよく攻撃は出来ません。

ファーストタッチは相手のいない所に、次のプレーがやり易いところにボールを置く。 まだまだ、前方の相手に向かってコントロールしたり、自分の足元に置いて顔が下がってしまいますので粘り強く練習で改善して行ければと考えています。

中盤付近や、相手ゴール近くではパスも3回、4回繋がる場面も出てきているのでプレーの精度が上がれば楽しくサッカーが出来てくると思います(笑)

余談ですが、6年生のスタートでレベルの高い相手と対戦できましたので、1年後には追い越せるように自分を信じて、仲間を信じて成長していく選手を思い浮かべながら、イチゴ大福を食べてブログを書く予定が、激戦に勝てず桜餅とお茶になりました。(笑)(笑)

This entry was posted in 6年ブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.