6A(2018.7.21~22)エスペランサカップ合宿


堺です

6Aは久しぶりに11名(1名は怪我で応援のみの参加)で2日間の合宿に臨みました

5年生から話している、サッカーとは? そのためにやる事、やる事で意識しなければならない事を1つでもレベルを上げるようにチャレンジして行こう!! あとは声掛けの大事さを気付かせるように心掛けて取組みました

結果

1日目

VS レッドスター 2-4 負け まはと(なおたろう) いぶき(まはと)

VS 京都リノFC 1-5 負け かいと

VS フェリスオンダ 0-3 負け

TM FC一宮東 3-0 勝ち あつき あつき オウンゴール

初日は相手の縦パスの攻撃の対応(準備不足)やボールの奪い方が悪くて大量失点となりました(涙)、しかしながらサイド攻撃(特に右サイドからは良い流れで選手が関わり)が良かったです(笑)

今まで経験したことが無い暑さの中、最初はコーチングの質を上げる意識をしていても少しのミスから悪い方向に行ってしまう・・・選手を集めてのミーティングが多くなりましたが少しずつでもチームとして乗り越えて行けるようにコツコツ取組むのみです(笑)

2日目フレンドリーリーグ (初日に1名怪我で9名で試合を行う事に)

VS 和泉市FC 3-3 PK 1-0 勝ち まはと かいと あつき

VS 二見北 1-3 負け まはと

2日目の初戦は前半はリードされて、後半は私が審判で入って各選手のポジショニングや動き方を指示してボールと人が動き出して何とか勝利を手に出来ました・・・一番サッカー選手としては残念な試合展開に(涙)サッカーはボールを持った選手が判断してプレーするスポーツで仲間のコーチングはまだしも、コーチに言われるようにプレーするのは非常に残念でした・・・出来ない選手にはコーチが指示する事はありますが、6Aは今まで選手の良い声掛けで人もボールも動く素晴らしいサッカーは出来た試合も多くなってきていたのに、暑さに勝てず自分がミスをしたら人のミスを指摘する症状の新しい熱中症患者が続出、1回だけ交代選手がいない中でもあまりに症状が重く、ミスを指摘する重症患者はベンチに下がって7名で戦うシーンがありました・・・

技術は全体的に上がっては来ている中で、気持ちの部分で成長しなければ更に技術も上げってこないと思いますので、試合以外でも選手同士で話をしたり、秘密基地で遊んだりと合宿を通して色々と出来たと思います(笑)

今回の合宿では、宿舎の近くでの花火大会を見れたり、洗濯はストッキングのみしか洗濯しない選手、ストッキングの洗濯を忘れる選手、米が大好きな選手、プチトマトの山盛りを食べる選手、朝食の最後にハッシュドポテトが出てきて群がる選手(このおかげで出発が遅れました・・・(笑))、まくら投げで障子を破る選手(笑)と合宿ならではの色々な選手の一面が見れたのは楽しかったです。

夏休みが終わった時には笑顔の中で成長しているプレーが見れるように頑張っていきます(笑)

This entry was posted in 6年ブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.