6A(2018.08.04~05)フレスカカップ戦


堺です

6Aは4日(1名体調不調、1名アップで終了しましたが最終戦で参戦)5日(1名体調不調、1名お休み 初日アップで終了選手は回復!!)の中、ほぼ9名で試合を回していくと言う非常に難しい中で2日間、猛暑の中頑張りました

結果

4日(土)

VS FCラーゴ河口湖 1-4 負け あつき

VS FCゼブラ松山城西 0-2 負け

VS FC甲東VIVO 0-4 負け

予選リーグ最下位に(涙)

5日(日)

VS 貴崎SC 0-0 引き分け

VS 尼崎南SC 0-4 負け

VS 岩屋FC 4-2 勝ち あつき  山こう(かいと) あつき まはと(なおたろう)

6試合で5得点、16失点と失点があまりにも多い状態でした・・・(涙)

比較的技術とスピードのある対戦相手で、縦パス1本でやられたり、相手にナイスパスでピンチを作ったりを上手く対応できれば失点は少なくできると思います。

いつもの失点パターンなので止める、蹴るの技術と判断のレベルを上げて行けるように頑張ります(笑)

涼しい時や、プレッシャーが弱い時には出来るサッカーを、暑い時や、プレッシャーがある中でも同じようにするには今よりも技術を上げて行かなければなりません。 練習やアップの時に何も考えずにプレーをしてると12月に目標としているレベルまでは間に合いません。 12月に目標としているのを10月にはある程度出来るようになっているように選手各自が意識して取組んでくれると楽しみです(笑)

このチームの選手の強みは『やれば出来る!!選手の集まりです』 そのために苦手な事(左足のパス、ドリブル、シュート、1対1、仲間を褒める??)にチャレンジすれば必ず出来る!! 出来るが増える事がチームの魅力が増える事、『誰かが出来る、出来ない』ではなく、『自分は出来る、だから苦手な事にチャレンジする』を夏休みに沢山トライ出来ればと考えています。

 

This entry was posted in 6年ブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.