6A(2018.10.20)全日本少年サッカー大会 神戸市予選1回戦


堺です

6A 11名で全日の神戸市予選に臨みました

ここ最近は良いサッカーが出来てるので、更にレベルを上げるために止める蹴るの質と良い声掛けを選手に求めました

結果

神陵台SC 0-3 負け

微妙な風の中、入り方は悪くは無かったですがミドルの直接フリーキックを相手に決められて0-1に・・・その後は選手は慌てずにボールを奪われないように相手サイドへ展開して行きましたが、なかなかゴールが奪えずに・・・

コーなキックも蹴ったボールが風に流されてフィニッシュまで行かずに前半終了

後半も選手は頑張りましたが残念な結果となりました(涙)

小学生時代の大きな大会は終わりましたが、選手のサッカー人生はまだまだ続きます!! 次のカテゴリーに向かって行くためにはチームとして最後までやり切る事が出来るか?

サッカーが好きの個の集団から、チーム内の仲間が好きになり、チームが好きになる(個 →ペア → グループ →チーム)と卒団までに1つ2つ階段を上がれるようにサポートして行きたいと思います。

翌日の練習も色々なシーンで選手同士で笑顔が見れたので、今よりももっとチームとして成長していくと期待しています(笑)

 

This entry was posted in 6年ブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.