6A(2018.12.8)バンディオンセ神戸U13交流戦


堺です

6A(10名)でバンディオンセ神戸U13と西神中央FC(U12)とフルピッチの11人制にて試合を行いました

スタート時点から他のチームから助っ人をお願いする展開でしたが、各チームの協力もあり15分ハーフ2試合と15分を2本こなしました

結果

VS 西神中央(U12) 0-0 引き分け

VS バンディオンセ神戸U13 0-? 負け

VS 西神中央    0-?

VS バンディオンセ神戸  0-????

私自身が久しぶりの11人制で、選手は初めての11人制の中で助っ人を入れる状況でした(最後は2名の助っ人・・・(笑)(涙))。ベンチワークがバタバタでしたので試合結果はあまり気にしないで、いかに11人で戦うやり方を見付けるかに注力しました(笑)

 

最初はボールも5号球でコートが広くて走る事が多く戸惑いながら、ピッチ内では後ろ向きな声もありましたが、2試合目以降はコートの広さにも慣れて8人性とは違うサッカーを選手は展開してくれました(笑)

システムも・・の騎士のフォーメーションやと言われたり、レッズと一緒やと言われたり、何これ??と言われたりしましたが、いかに選手同士の距離を良い距離に出来る形がないか選手の特徴を考えながら行いました。

結果、選手は柔軟にしっかりと距離感を持ちながら試合を行う事は出来たと思います(笑)

少年のサッカーから大人のサッカーの入り口で各選手の成長や可能性は随所に見る事が出来たので試合結果は残念ですが大きな収穫になったと思います(笑)

残りの時間は少なくなりましたが次のステージで選手が大きく羽ばたけるように取り組んで行きます

This entry was posted in 6年ブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.