6A(2018.12.24)小野FCカップ戦


堺です

6A(11名)で今年最後のカップ戦に臨みました

前日の温かい中での親子サッカーから、一気に真冬になった寒さの中でも選手は気にせず芝生のグランドで走り回ったと思います(笑)

結果

予選リーグ

VS 高木FC 4-1 勝ち まはと(なおたろう) まはと かいと(まはと) あつき(まはと)

VS ACアスロン 3-3 引き分け なおたろう(まはと) かいと(ふじこう) れいと(かいと)

予選リーグ1位通過

順位決定戦

VS 箕谷SC 2-5 負け なおたろう(いぶき) いぶき(あつき)

VS 小野FC 3-5 負け まはと あつき(かいと) いっせい(まはと)

予選リーグの初戦はGKの1対1の守備の頑張りがあり嫌な時間での失点は防ぐことが出来たので良いスタートを切れました(笑)

2試合目は7名の相手にリードしながら気づけば同点になり引き分けに・・・(涙)

決める所で得点できないと・・・その後は・・・のパターンに見事にハマりました(笑)

よくあるシーンは『FWは10本外しても1点決めれば褒められ』、『DFは10本守っても1点失点すると責められる』が良く見られますが、FWは1本しか決めれないことに気づき、DFは10本守った事に気づく事が出きれば個としてもチームとしても更に成長する事が出来ると思います

予選リーグの初戦はゲームの内容は問題なく良いサッカーを展開していましたが、相手の体格差に対応できず敗戦・・・

3位決定戦もカウンターにやられて敗戦・・・しかし、最後まで選手全員が勝利を目指してプレーしている姿は成長を感じる事が出来ました(笑)

小学生時代も残りわずかになりましたが、ここ数か月は選手個人とチームとしても成長して来ていると感じています(笑) ここで満足せずに自分の可能性を信じて、仲間の可能性を信じてチームの勝利のために何をしなければならないか判断してプレーし続ける。

選手の可能性を信じて、チームの可能性を信じてコーチ達も指導し続けます(笑)

This entry was posted in 6年ブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.