2020/11/07 2部Bリーグ公式戦結果


2020/11/07(土)

マリノC 1-1 西神中央A (優太1)
前期を上位で終えるためには重要な試合と位置づけて臨みました。
序盤はマリノ優位の展開で、ほぼ相手陣内で攻めることができていました。多くのシュートを打ちましたが、気持ちがはやるあまり精度を欠いており、結局前半は無得点。
後半、なんとか得点を目指して前線から圧力をかけての試合運び。
しばらく膠着状態でしたが、左サイドの直央から中央の優太へキレイにパスがつながり、見事にゴール!ようやく得点を奪うことができました。
その後もマリノペースでしたが、終了2分前、マリノ守備の裏へボールを出され、一瞬のスキから失点。
このまま同点で試合終了となりました。
悔やむのは、失点ではなく、前半の多くのチャンスを決められなかったこと、先制したあとに2点目を奪えなかったこと、だと考えています。
まだリーグ戦は続きますので、得点を奪えるチームを目指して引き続き頑張ります。

マリノC 13-0 井吹台F
(礼都3、巧5、優太2、聖2、稜涼1)
先程の試合は悔しい引き分けでしたので、この試合はなんとしても勝利を目指し、攻撃的布陣で入りました。
キックオフ直後、1分で幸先よく礼都が先制。
その後も終始マリノが試合を支配し、様々な形で得点を重ね、前半は大量の7得点。コーナーキックからの巧の得点もあり、成長を感じました。
後半は、途中少し緩くなる時間帯がありましたが、さらに得点を重ね、終わってみれば6得点。
失点もなく、しっかり勝ちきることができた良い試合でした。
今後は、よりレベルの高い相手にも、同じようにシュートチャンスを作り、落ち着いてゴールできるように技術を身につけてほしいと思います。
(報告:井上)

This entry was posted in 6年ブログ, ブログ and tagged , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.