第1回INACカップ 初代チャンピオンに輝く!


8月24日、25日の両日、神戸レディースフットボールセンターで、第1回INACカップが開催されました。
日頃はライバルとしてしのぎを削っている他チームの選手の協力も仰いでの参加となりました。

【予選リーグ】
マリノ 6-0 太秦SS女子(京都)
マリノ 3-0 NJSS(長崎)
2勝、勝ち点6で1位リーグ進出決定

【1位リーグ】
マリノ 3-0 藤枝順心(静岡)
マリノ 3-2 松阪BaBe(三重)
2勝、勝ち点6で優勝!

初日の予選リーグは急増チームの宿命か、硬さの残った状態でのゲームでしたが、2日目の1位リーグの藤枝順心とのゲームでは、フィジカル・ハートの面で負けることなく素晴らしい戦いぶりを見せてくれました。
優勝をかけた松阪BaBeとの一戦は緊張もあったのか前半はマリノらしさが見られず苦しい戦いとなり、一時はリードを許すも、後半は絶対に勝つという強い気持ちのこもったプレイを見せてくれ、逆転で勝利。優勝に花を添える2日間のベストバウトで締めくくってくれました。
最後は、たくさんの優勝の副賞を手に、保護者の皆さんとヤクルトで乾杯しました。

両日ともあいにくの荒天でしたが、他府県のチームとの対戦という貴重な経験を選手たちは得ることが出来ました。

大会運営に携わったINAC神戸の関係者の皆さま、対戦していただきましたチームの皆さま、そして荒天の中、最後まで声援を送り続けていただきました保護者の皆さま、ありがとうございました。

This entry was posted in 女子ブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.