2010年1月9日 6年生 トレーニングマッチ


試合会場:あじさい公園

 マリノ 0-0 シーガルFC
 マリノ 1-1 高須SC
 マリノ 6-0 霞ヶ丘学園SC

●コーチコメント
 今日は香川県からシーガルFCをお招きすることとなり、高須SCさん、霞ヶ丘学園SCさんのご協力を得て、トレーニングマッチを行いました。
 参加者は、Bチーム(高野が欠席)の12名に、中川海人、宮部、原田を加えた15名です。
 第1試合はシーガルFCとの対戦。展開としては優勢に進められましたし、守備に関しては大きな破綻もなくやれたと思うのですが、攻撃に関してはピッチ上の選手間の考えが合わなかったことと、フィニッシュの精度を欠いたことで0-0のスコアレスドローとなりました。
 第2試合は高須SCとの対戦。前半1分に井神のロングスローから宮部がヘディングシュート。このこぼれ球を原田が詰めて先制するものの、後半0分にCKのこぼれ球を決められ1-1で終了しました。ゴールを奪えたことや、引き分けに持ち込めたことは評価に値する部分ではありますが、相手のプレッシャーが速い中で、なかなか思ったようなプレーが出来なかったことと、1試合目と同様に選手間で考えを合わせられなかったことは課題として残った部分だと感じています。
 第3試合は霞ヶ丘学園SCとの対戦。前半は得点こそなかったものの、いい形を作り、押し気味に試合を進めることが出来ました。後半に、宮部が2点、井神が3点、山口も1点を奪い6ゴールでの大勝となりました。
 3試合を通じて、まだまだ正月気分が抜け切らず、集中力を発揮出来ていない場面が多々ありました。また、声のサポートがなく、選手間で考えを合わせようとしなかったことは不満の残る部分です。
 明日以降も試合が続きますので、少しづつでもコンディションを上げて、次の試合に臨んで欲しいと思います。
 対戦して頂いたシーガルFC、高須SC及び霞ヶ丘学園SCの選手及び関係者の皆様、ありがとうございました。そして、大きな声援を送って下さった父兄の皆様、ありがとうございました。

This entry was posted in 2009年度, 過去ブログ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です