2010年1月10日 6年B トレーニングマッチ


試合会場:福田小学校

 マリノB 12-0 学園FC
 マリノB 1-2 シーガルFC

●コーチコメント
 昨日に引き続き、香川県からお招きしたシーガルFCとともに、学園FCさんのご協力を得て、トレーニングマッチを行いました。
 今日のBチームは、高野・出口が欠席だったので、11名ちょうどで試合に臨みました。
 第1試合は学園FCとの対戦。開始早々から圧倒的にボールを支配し、次々とゴールを重ねました。特に、山口は抜群の動きで6ゴール1アシスト。井神も広い視野から素晴らしいパスを連発し1ゴール4アシストと活躍しました。また、大脇・田中が2ゴール、宝満もゴールを奪い12得点。個人でのドリブル突破もありましたが、ペナルティーボックス近辺でのアイデアが豊富で、最後に精度の高いパスがあってのゴールが多かったことは素晴らしかったと思っています。
 第2試合はシーガルFCとの対戦。前半5分、中央でポスト役となった井神が、反転から見事なスルーパスを出し、素晴らしい反応で飛び出した角がキッチリ決めて先制。9分に追いつかれたものの、10分には三井のCKを井神が惜しいヘディングシュート。19分には三井のスルーパスに大脇がいい反応を見せるも決まらず、前半は1-1で終了しました。後半、3分に山口のループシュート、5分には田中のスルーパスに大脇が抜け出し、GKと1対1の場面を作りますが決まりません。7分、山口のスルーパスから田中がシュートを放ちますが、これは相手GKのファインセーブ、8分には、三井のスルーパスに山口がいい反応で抜け出すも決めきれませんでした。すると11分、左サイドを破られ失点。13分に柳原が素晴らしいセービングをみせて追加の失点は防ぎましたが、1-2の惜敗となりました。
 結果的に負けてしまいましたが、声も良く出ていましたし、試合内容も良かったと思っています。あとは、決めるべき場面でしっかりと決める…ということですね。
 対戦して頂いたシーガルFC及び学園FCの選手及び関係者の皆様、ありがとうございました。そして、大きな声援を送って下さった父兄の皆様、ありがとうございました。

This entry was posted in 2009年度, 過去ブログ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です