2010年1月23日 3年FG フレンドリー大会


試合会場:KFP岩岡グラウンド

マリノF 1-2 小部キッズ
マリノG 1-2 SNSC

●コーチコメント
強風と寒さが厳しい中、神戸市の3年生チャンピオンを決めるフレンドリー大会が開かれました。

Fチームは、ウォーミングアップでは元気いっぱいで調子がよかったのですが、風下の影響をもろに受けてしまい、相手より先にボールにさわれませんでした。
動き出しが遅く、いたる所で数的不利な状況を作られた結果、先制点を許したまま前半終了のホイッスルを迎えました。
ハーフタイムでは、後半は風上を利用して落ち着いてプレイすることを伝えるとともに、相手に勝ちたい気持ちを確認した後、後半開始5分間で2点取るよう指示しました。
後半開始5分で2点は難しかったようですが、10分、左サイドのそうやからのスローイン→FWのゆうきがためを作り、りゅういちへのスルーパス→ゴール! 反撃ののろしが上がります。
その後は押せ押せの展開でしたが、14分、相手の見事なカウンターを受け失点。そのキックオフ直後に同点ゴールをねじ込みますが、惜しくもオフサイド。結局、そのまま試合終了となりました。
残念ながら試合には負けてしまいましたが、試合終了後にはレフリーから非常にクリアなナイスゲームだったということで両チームにお褒めの言葉をいただきました。

Gチームですが、前半は風下で、相手の攻撃をひたすら耐える展開となりました。
先制は許しましたが、GKをはじめとする懸命のディフェンスで何とか最小失点で前半を終えました。
後半も、なかなかこちらのリズムをつかめませんでしたが、21分に味方のシュートのこぼれ球を蹴りこみ同点に追いつきました。
この勢いでもう1点といきたかったのですが、小柄な選手が多いマリノにとって前半のスタミナロスは重く響いていたようで、攻撃への切り替えが思うようにいかない中、懸命のディフェンスをしながらも粘りきれず、逆に決勝点を奪われてしまいました。

残念ながら、両チームとも1回戦で姿を消すこととなりましたが、この悔しさがきっとバネになって、さらに成長してくれることと思います。
最後になりましたが、対戦していただきましたチームの皆さま、寒さの中で声援を送り続けていただきました保護者の皆さま、ありがとうございました。また、1週間前に練習試合をしていただいたコスモFCの選手たちからの応援にも感謝いたします。

This entry was posted in 2009年度, 過去ブログ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です