2009年2月11日 5年生 Aリーグ


試合会場:垂水健康公園

 マリノC 1-0 若草少年SC・A(Aリーグ)
 マリノD 1-0 若草少年SC・B(Aリーグ)
 マリノC 0-2 若草少年SC・A(トレーニングマッチ)
 マリノD 1-4 若草少年SC・B(トレーニングマッチ)

●コーチコメント
 今日は垂水健康公園に若草少年サッカークラブを迎え、Aリーグの試合を20分ハーフで2試合、トレーニングマッチを15分ハーフで2試合行いました。
 今回の相手は、これまで何度も厳しい試合をさせてもらっている若草さんということで、試合前から選手達の気合いも十分でした。開始早々から激しいプレスの掛け合いとなり、お互いに自由にプレーすることが難しい状況でしたが、その中で、判断の伴った素晴らしいプレーが随所に見られるいい試合だったと思います。結果的に、1試合目も2試合目も1-0で勝ちはしたものの、試合内容は互角だったと思いますし、どちらが勝ってもおかしくなかったと思います。
 また、トレーニングマッチの2試合は、CDともに敗戦しました。Cの試合は内容的には1試合目とほとんど変わらず、チャンスのところでしっかり決めることが出来ていればなと感じましたが、決して悲観するような内容ではなかったと思います。Dの試合は、特に前半は全体の集中力が欠如してしまい、あれよあれよという間に0-3とされてしまいました。後半は持ち直し、1-1というスコアで終了することが出来ましたが、精神的な部分でまだまだ弱いところがあるなと感じさせられました。
 間もなく6年生となる中で、ゴールを奪うことの難しさや試合に勝ち切ることの難しさを、選手達はもちろんのこと、指導している私達も感じています。今後も練習から、常に「判断」のあるプレーをやっていけるよう、頑張っていきたいと思っています。
 対戦して頂いた若草少年SCの選手及び関係者の皆様、最後まで応援して下さった父兄の皆様、ありがとうございました。

This entry was posted in 2008年度, 過去ブログ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です