6A(2018.1013)TM 芦屋FC FC成徳


堺です

6Aは10名であじさい公園にてTMを行いました

前回の試合からかなり試合内容は良くなっているので、本日も止める、蹴るの精度を上げて行くことを目標に臨みました

結果

VS 芦屋FC(B) 1-2 負け あつき

VS FC成徳(A) 2-3 負け いぶき(かいと) かいと

VS 芦屋FC(B) 20分 1-2 負け いぶき(あつき)

VS FC成徳(A) 20分 4-0 勝ち まはと(あつき まはと あつき(なおたろう) まはと

最後の試合のみ勝利することが出来ましたが、今回も内容は悪くはなかったです(笑)

いつもはマリノAがやられるパスカットからの失点が、相手ゴール前での相手パスミスをインターセプトしてシュートのシーンが多くありましたが決めきれずに・・・(涙)

相手のGK含めた守備の粘りに勝つためには、慌てずにシュートのタイミングが見つかるをと得点は奪えると思うので、見つかるまで練習あるのみかな?と思います(笑)

ゲーム内容もボールを奪われずに、相手ゴールに向かっていく!! ファーストタッチをしてから顔を上げる選手が増えたので3人目の動きの中からパスが繋がり、サイドもパスだけでなくドリブルで仕掛けるシーンも増えて素晴らしい展開を見せてくれました(笑)ただしシュートが・・・(笑)(涙)

チームとしての土台は広く積み上げてきているので、更に強くするには①チームワーク!! ②スランプの選手が慌てずにやりたいプレーではなく、チームの為に出来るプレーを何回もやり続ける事が出来ると良いと思います(笑)

次の土曜日は全日本少年サッカー大会 神戸市予選の初戦  ここで満足せずに更なる成長を選手とチームが出来るように頑張って行きたいと思います(笑)

 

This entry was posted in 6年ブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.