2008年12月23日 2年生 交流試合


試合会場:下畑台小学校

マリノH 0 対 0 桃山台
マリノI 6 対 0 桃山台
マリノH 2 対 0 マリノI

今年最後の交流試合です。
この日は垂水区のロードレース大会が開催されていたにもかかわらず、Hチームは8名、Iチームは10名が参加しました。1年生も1名特別参加してくれました。
「終わりよければ、すべて良し」の言葉とともに、目一杯楽しんでサッカーをしようと子どもたちをピッチに送り出しました。

最後のマリノ対決では応援に駆けつけてくれた渡辺コーチと新井コーチがゴールキーパーを務めてくれました。
ゴールを目指すドリブル、積極的なシュートなど、いつものテーマを確認し、全員が一生縣命走りました。
子どもたちは今年一年で本当にたくましくなりました。ドリブルやフェイントもさることながら、強い気持ちで相手に向かうことも学んでくれたようです。
来年もマリノサッカーを推進したいと思います。

今回お招きいただきました桃山台SCの皆様、ありがとうございました。
保護者の皆様、今年一年本当にありがとうございました。
これからも温かいご支援をお願いします。

This entry was posted in 2008年度, 過去ブログ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です