2008年12月21日 5年CD トレーニングマッチ


試合会場:あじさい公園

 マリノ5D 0-2 ローザスFC
 マリノ5C 4-0 オオタFC
 マリノ5D 1-0 オオタFC
 マリノ5年 2-1 ローザスFC
 マリノ5C 4-0 ローザスFC
 マリノ5D 2-4 オオタFC

●コーチコメント
 今日は、岡山県の強豪チームであるオオタFCさんと、広島県の強豪チームであるローザスFCさんをお迎えし、あじさい公園でトレーニングマッチを行いました。
 予報で雨が心配されましたが、パラつく程度で済み、20分ハーフのゲームを問題なく試合を消化することが出来ました。
 初戦の相手であったローザスさんは、個人の技術が非常に高く、バックラインからビルドアップするレベルの高いチームで、Dチームの得意とする「寄せ」も前半のうちはなかなか上手くいきませんでした。後半に入ると、次第に前線からのプレスが効きはじめ、何度かチャンスを作ることが出来ました。結果として0-2で敗戦となりましたが、内容としては非常に良く、いいゲームが出来たと感じています。
 オオタさんは、選手の気持ちが前面に出たチームで、特に中盤のプレスは非常に厳しいものがありました。特に、最後のゲームなどは、0-1で劣勢の場面から4得点をするあたり、その気持ちの強さをこちらとしても見習わなければならないと感じさせられました。
 マリノとしては、2戦目の井本の左足のゴールや、4戦目の向野の決勝ゴール、6戦目の大谷のゴールなど、技術と気持ちの伴ったゴールを多くみられたことと、全体として、後ろに下がらずにプレーする意識が高まってきていることが大きな収穫だと思います。
 まだまだ反省点も多々ありますが、今日のような相手と試合をさせてもらうことで、その厳しさを肌で感じて修正していければなと感じました。
 オオタさん、ローザスさんには、遠路にも関わらず3~5年の3学年を連れてきて頂き、ありがとうございました。マリノFCにとって、非常に有意義な1日を過ごさせてもらったと感じています。
 また機会がありましたら、今度は岡山なり、広島へも遠征したいと考えていますので、その節はまた、対戦をお願い致します。
 最後になりましたが、不安定な天候の中、1日中応援して下さった父兄の皆様、ありがとうございました。

This entry was posted in 2008年度, 過去ブログ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です